【追記】Kyojo、富士チャンピオンレース参戦ドライバー募集のお知らせ

お問合せ受けた中で多く受けたご質問を記載致します。

・ドライバー選定方法について

シミュレータによる技術テストと面接になります。

リスクを考え、気軽に受けていただきたい為実車走行によるテストは行いません。


・費用負担について

おいくらですか?と質問いただきますが、人によります、という回答になります。

全くの初心者とそうでない方では当然イコールにはならないので目安はお伝えできますが確定ではありません。ざっくりでいうとシリーズ参戦で~150万ぐらいかと思います。


・参加検討について

レンタルして自信がつけば参戦したい、という御問合せを頂きましたがコンディション維持の観点からチーム外へのマシンレンタルは現状では対応致しません。


・クラッシュ等の修理費用について

基本的にはドライバー負担です。保険もありますので詳細は面接の際にご説明いたします。


その他お問合せは下記までメールにてお願いいたします。

h-yamamoto@rds.fclinc.co.jp


元記事は下記からご覧ください。

https://www.rds-fclinc.com/post/20210312-kyojo


閲覧数:227回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年、RDSの新たなプログラムとしてドライバー育成を始めます。 使用車両はVita01。 参戦競技はKyojoCupと富士チャンピオンレース(以下FCR)をメインターゲットとします。 ◆募集条件 以下満たす方。 Kyojoは女性のみですがFCRは性別問いません。 全てを満たせない方でもお問合せ頂ければ相談可能な箇所はあるかもしれません。 また、現在までの競技経験の詳細は重視していません。 ・